フライでバス釣り
2021年01月30日の記事です
コッパセイゴ対策フライ
セイゴのフッキング対策ならセイゴ針かな
記事挿し絵
<本文を表示する>

コメント

1) 羽ぴょん2021/02/01(月) 21:40:59
丸セイゴ針は餌釣りでフッコ狙いをしていた子供の頃からお世話になってました。
フライ用としてマルトの管付きもメバルフライとかに使ってますが、カイズ針もシャンクが短めなのでセイゴ狙いには良さそうに思いますが・・・
2) 車田2021/02/01(月) 21:53:42
長年多くの人に使われているものは洗練された形になっているので、カン付き針なら色々フライにも使えそうですよね。
3) とら2021/02/02(火) 19:49:19
マルセイゴ針は、合わせをしっかり入れる釣りには向きますが、ショートバイトを掛けていく釣りには向かないです。
 
Maruto なら「d21」、「No.5755BL TS-55BL」が良いです。魚が触っただけで刺さる針です。
4) 車田2021/02/02(火) 19:59:44
色々ご指導ありがとうございます。
フライ、到着を楽しみにしています。
5) 安藤商会2021/02/03(水) 19:06:53
こんにちは。
魚が小さくて軽いほど『がまかつR17-3FT』がオススメです。
https://flyfisher.tsuribito.co.jp/series/gamakatsuhooks03
フライフィッシングの場合は、ドライで魚のバイトが目で確認できないかぎり、ある程度「向こうアワセ」で掛からないと、アタリ自体がまったく取れない事も多いですからね。
3)の「とらさん」と同じく、魚が触っただけで刺さる針でないと、「釣り逃し」ている事が多いと思います。
6) 車田2021/02/03(水) 21:36:23
ありがとうございます。
基本サイトフィッシングでやってますが見えないバイトもありそうですね。

前後の記事

< この記事にリンクする場合はHTML版 2021/0130_1.html に! >
くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2022 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)