フライでバス釣り
2021年05月22日の記事です
久しぶりに真っ当なサイズのバスをキャッチ
やっぱフライでバス釣り超楽しい!
記事挿し絵

雨雲レーダーを見ながらクルマを走らせます。

雨上がりに合わせて霞水系に現着。

「雨のち晴れ」は撃沈率が高いのですが、本日は「雨のち曇り」でローライトコンディションが続きます。

朝から蒸し暑く絶好のバス釣り日和。だった(過去形)

しかも、朝は本降りだったおかげか、ボートアングラー達の出足が遅めで、週末の朝9時半にも関わらず、まだフィールドが混んでません。

フレッシュなポイントをフローターで攻められる。

これ、爆釣しちゃうんじゃないの!(希望的観測)

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/YQUZi1znm0Y

この動画で使ってるバス用フライロッド。「緑」が在庫切れで「青」が「残り1点」でしたが、本日「青」も売り切れたようですね。

「順調に完売」ってことかな。

フライでバス釣りが盛り上がるといいですね。

問題は「タックル」より「フィールド」ですな。僕の行動範囲内は年々厳しくなります。救いは「数は減ってるもののサイズは保たれてる」ことぐらいかなぁ。もう、基本的に「満足の1匹を求める釣り」になってます。仲間内で「2桁」を競ったのは過去の話。

皆さんが行くフィールドはどうですか?

余談ですが、僕の周囲は「フィールドに(滅多に)行かない釣り人」が増えてます。僕が釣り辞めたの?と聞くと「辞めてねーよ」と返ってくるのが定形トークになってます。鉄道ファンに「撮り鉄」「乗り鉄」のみならず「時刻表眺めてるだけで幸せ」って人が居るように。「タックル」と「雑誌購入」「SNS」だけでも釣りという趣味は成り立つように思えてきました。ヤフオク等でフライタックルは毎日取引されていますが、そのうち、いくつが実際にフィールドで使われるのだろうか?

<釣果>
  1. 11:20 ギル9cm
  2. 11:26 ギル15cm
  3. 11:32 バス23cm
  4. 16:13 バス44cm
<タックル>
ロッド:river peak 7ft6inc 8wt https://amzn.to/2RofsKW
ライン:river peak バスバグテーパー6/7 https://amzn.to/3buQ9hd
リール:ORVIS HYDROS X
記事の日付:2021年05月22日

コメント

1) mario2021/05/24(月) 10:30:53
40 up おめでとうございます。
こちらも、おととい(本業の?)イワナの新天地を開拓して、非常に気分を良くしております。
お互いよかった、よかった!
2) 車田2021/05/24(月) 12:17:42
ありがとうございます。そして、おめでとうございます。今はイワナもいい季節でしょうね!

前後の記事

くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2021 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)