フライでバス釣りクルマ
[ クルマ ] の記事一覧を表示します
2022年12月29日の記事です
ワコーズF1(日産向けOEM品)を試してみました
フューエルワン3本使用後にオイル交換
記事挿し絵

古い車にワコーズ・フューエルワンが効くとのコメントを目にします。

Youtubeに使用前・使用後のシリンダー内部をプラグホールからファイバースコープで撮った動画も上がったりしています。吸気ポートの燃料が当たる部分のカーボンが溶ける様子が映ってます。確かにカーボンを溶かすのね!

ワコーズ製品全般、評判は良いけど、お高いですよね……。

こちらの「同等品」なら割安感があります。

日産ディーラー向けのOEM品とのこと。

古い車には、複数本の連続使用が効果的らしいので、3本セットを購入してみました。

ワコーズF1(日産向けOEM品)を試してみました

「燃料30〜60リットルに1本を使用」「濃度1%を超えないこと」とあります。

POLOのタンクは45リットル。給油はいつも30リットル+αでやっているので、給油ごとに1本注入を3回繰り返しました。

そして、溶けたカーボンはオイルで洗浄されるので、オイルが汚れるとの噂。

走行距離198146Km。前回のオイル交換が4月17日で約191800Kmだったので、8ヶ月で約6,300Km走りました。

普段より若干走行少なめでオイル交換。確かに普段よりオイルが汚れたように感じます。

ワコーズF1(日産向けOEM品)を試してみました
普段以上に廃油は真っ黒?蓄積カーボン溶けた?

今回のオイル。日産OEM繋がりというわけではないのですが、グレードの割に実売価格が安かった日産純正オイルを使ってみました。当然ながら日産がオイルを作ってるわけでないので、何処かのOEMなのでしょうが、なんか、最近、ブランドとか、どーでもよくなってきて、規格を信じて選んでいます。

ワコーズF1(日産向けOEM品)を試してみました

ポロGTIはフィルターも交換するとオイル4.5リットル。4リッター缶はたいてい4リットル以上入っているので数100ml足せば良いのですが、この日産オイルはかなり多めに入ってる印象。ちょい足しで済みました。

ちなみに鉱物油です。以前は、なんか、100%化学合成じゃなきゃダメなようが気がしてたけど、その辺も、どーでもよくなってきました。

日産の名を語る以上へんなモノではないはず。

オイルの粘土は、備え付けの燃費計でアイドリング時の毎秒当たり燃料噴射量を観察すると、ある程度分かります。

交換直後は若干硬めの印象でしたが、数10km走行したら今までのオイルと大差ない印象。

冷間スタート時、今まで使ったなかで最も印象良かったのはGulfでしたが、あくまで交換直後の印象で、数100km走り、ある程度使うと、どのオイルでも大差ない気がします。

ちゃんと定期的に交換することが大切で、銘柄は自己満足の世界なんじゃーないかな。

最後に、フューエルワンの効果について。

エンジンフィールが良くなったような気がしますが、気がするダケかもしれません。

燃費は変わらないです。

オイル交換時に「今回はオイル汚れたなぁ〜」が最も体感できたことかな。でも、オイルの汚れは定量的に分析したわけじゃないので、あくまで個人の感想です。ファイバースコープがあれば、シリンダー内部を見て効果を楽しめたのかも知れません。

結局のところ、エンジンって、カーボンが溜まっても正常に動くように設計されてる。これを言っちゃーおしまいか。

記事の日付:2022年12月29日
YouTubeにクルマ用サブチャンネルを作りました。 よろしければチャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCqVPEb5hXmxqKDsv3b7EcKA

コメント

まだコメントはありません

前後の記事

くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2023 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)