フライでバス釣り
2021年08月31日の記事です
タックル老舗ブランドのお話し
僕は基本的にタックルのブランドに拘りはありません
記事挿し絵
<本文を表示する>

コメント

1) カッパ2021/09/03(金) 11:52:43
初めは5番のシェークスピアのグラスにメダリストで養沢行ってたので、あのボヨンボヨンアクションとメダリストのカリカリ音が懐かしいです。特に大物狙うのでなければこの時代のブリキのリールで性能的には全く問題無いのに新しいやつ次々買っちゃう私はバカです。
2) 車田2021/09/03(金) 11:59:25
リールは腕時計のように性能と関係なく物欲を刺激するものがありますよね。
3) オズマ2021/09/04(土) 18:15:52
老舗といえば,ダイコーが竿をつくらなくなって久しいですね。まあ,ルアーなんてもうからないし。フェンウィクですか。そういえば,自分もあまりこだわりないかもです。「安価で2ピース」「修理ができる」とかの理由で竿は買ってます。リールになると「修理代」「買って損しないか」なんて考えますが,ルアーが腐るほどあり,さらに増える一方です。売ると,あとで必要になる悪循環です(笑)。
4) 車田2021/09/04(土) 19:53:18
今現在、ティムコのFenwickブランド、フライは辞めて、ルアーアングラー向けに発信中ですが、少なくともオズマさんには響いてないようですね(笑)

前後の記事

< この記事にリンクする場合はHTML版 2021/0831_1.html に! >
くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2021 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)