フライでバス釣り
2021年01月17日の記事です
コッパセイゴでもバイトの瞬間が見えると大興奮の釣りになります
真冬でもサブサーフェスのエキサイティングな釣り
記事挿し絵
<本文を表示する>

コメント

1) 安藤商会2021/01/20(水) 19:45:43
こんちには。

セイゴのフッキングには本当に悩まされますよね。

ですが、サイトで狙えて楽しいのですから、とても熱くなり夜な夜な寒い海に通う事になります。

フックの数を増やしたフライを使うと、フッキング性能は上がりますが、タイイングが面倒ですしキャスティングでも絡みやすくなります。

https://ando-shokai.com/saltfly-13/

フッキング率を上げる良い対策が見つかりましたら、また動画で公開して下さい。

期待しております。
2) 車田2021/01/20(水) 20:28:44
URL見ました。創意工夫に溢れてますね。素晴らしい!
タイイングの手間とキャスト、そしてフライの領域を超えてルアータックルで投げたほうがいいんじゃないか感はウォームウォーターFFの永遠の課題ですよね。
3) シゲ2021/01/20(水) 22:17:26
こんばんは。大阪湾はシーバスフィッシングで秋にサヨリパターンが起きるほどサヨリが多いんですよ。で、沖波止にショアジギングに行った時に撒き餌無しのサビキでサヨリのサイトフィッシングをしたことがあります。
6号ぐらいのピンクスキンのサビキで少し釣れたのでフライで釣るのは可能だと思いますよ。
4) 羽ぴょん2021/01/20(水) 22:24:29
実は食べても美味しいですよ
昔、亡父とコッパセイゴを大量に釣って、腹開きにして半日干して炙って食べたら絶品でした。
手間が掛かるのは避けられませんが、アジフライの様に開いてフライも美味しかったです。
サヨリは大昔、ハンペンを餌にして釣ったことが有ります、白いフォームで何とかなりそうな気もしてますが・・・
5) 車田2021/01/20(水) 23:45:59
シゲさん>
こちらではサヨリパターンとかあまり聞いたことないので魚影の薄さが問題かな。群れに当たればいいのですが先日は正味30分程度で居なくなってしまいました。でもコマセ無しのサビキで釣れたならイケそうですね。頑張ってみます。

羽ぴょんさん>
湾奥のバチ食ってる奴は臭そうだけど基本的には美味しいのでしょうね。
サヨリ釣りはハンペンをストローでくり抜くとかよく聞きますよね。フォームを細めのポンチでくり抜きますか(笑)
6) とら2021/01/27(水) 17:39:29
始めまして
いつも楽しく拝見させていただいています!
 
コンパセイゴ用のフライ。ぜひ送らせていただきたいんですがいかがでしょう?
 
もちろん無償で。
 
関東方面でテストしていただける人を求めていたのでぜひお願いしたいです
 
7) 車田2021/01/27(水) 21:49:58
とらさん初めまして。タイヤーさんなのでしょうか?
ソルトは専門にやってるわけではないのでテストする保証はありませんけど、それでも良いのならお断りする理由もなく是非お願いしたいです。
連絡はツイッターのダイレクトメッセージを使いたいのですがアカウントをお持ちでしょうか?
https://twitter.com/KurumadaFF
8) とら2021/01/28(木) 23:48:36
アカウント持ってます。ほとんど使ったことはないですけど。先ほどフォローしておきました。
 
タイヤー、、、で、海フライ好きです。ブラックバスは以前は近くに二カ所あった池でやってましたが、一カ所は水抜き、一カ所は私有地化で閉鎖のため釣る場所がなくなりました。
 
幸い、セイゴ・スズキは一年中釣れる場所がいくらでもある環境なのでずっと海でやってます
9) とら2021/01/28(木) 23:49:36
https://twitter.com/toranekochibin1
10) 車田2021/01/29(金) 08:59:27
とらさんフォローありがとうございます。
DMのほうにも書きましたが、僕は関東の一般的な海フライアングラーとやってる場所もやってる事も大幅にズレてますので「関東でのテスト」にはならないことを予めお詫びしておきます。
ほんとうにごめんなさい。
こんなところ見てないと思うけど関東の真面目な海フライアングラーさん達にもお詫びしておきます。
ほんとうにほんとうにごめんなさい。
こんな私でよかったらよろしくお願いします。

前後の記事

< この記事にリンクする場合はHTML版 2021/0117_1.html に! >
くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2022 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)