フライでバス釣り
2020年05月02日の記事です
こんなときだから近場で川バスのフライフィッシングPART4
近場の朝だけフィッシング初夏の陽気でした
記事挿し絵
<本文を表示する>

コメント

1) 羽ぴょん2020/05/03(日) 12:34:26
お見事です。
多分、僕も「足の踏み跡を付けた」一人です。

ベイトRODに拘って持ち出してましたが、釣り方を考えるとスピニングの方が良さそうですね、次回はどうするか考えてみます。
2) 車田2020/05/03(日) 14:20:07
タックルも悩みどころですよね。2本持ち歩くの面倒だし。ちなみに動画内でふれたロッド今届きました。LOOPとたかだか3インチしか違わないけど9ftってやっぱ長い。このフィールドでは邪魔かも(汗)
3) 羽ぴょん2020/05/03(日) 18:38:05
TFOは8ft'9というのがありますが、1万では流石に買えないですね。
ベイトの9ftの6wtフライRODリメイク版を持ち込もうかと思ってましたが、やっぱり9ftは長いですよね・・・
ハクサイズのルアーがキャスト出来るとなると7ft'6のベイトかスピニングRODになりそうです
4) 車田2020/05/03(日) 18:57:24
ですよねー。長いですよねー。
TFO見た目カッコいいし欲しいけどちょっと手が出ないなぁ。
5) mario2020/05/03(日) 22:33:44
バイトの瞬間って目視できたんですか?それとも手元に直接あたりがあったから合わせたんですか?その辺がビデオではよくわかりませんでした。。。。。
6) カッパ2020/05/03(日) 22:40:09
絶好調ですね。
それに、見えてる釣りだから とっても楽しそうですね。

Maxcatch 実は興味津々。次回のアップ楽しみにしてます。
7) 車田2020/05/04(月) 06:04:32
marioさん>
バイトの瞬間は目視できました。

カッパさん>
まだ振ってませんが作りは値段の割に良いですよ。
8) 羽ぴょん2020/05/04(月) 10:45:52
ご存知だろうし、既に連絡済でしたら無視してください。
例のFacebookのグループ主催の岩田さんはブルーヘロンRODの作者さんですが、RODの改造や修理も対応されているようです。
ティップセクションの修理なら芯棒を入れるパターンや作り直しなど対応してくれるのでは?とも思いますが・・・
そもそも購入先のティムコは保証無いのですか?
9) 車田2020/05/04(月) 11:19:59
探してみたらオーナズカードが見つかりました。破損一箇所一回につき5000円で修理できますね。が、カード登録用のハガキを投函してません。注意書きに「投函しないと無効」とか書いてあります。ハガキには平成15年12月まで切手不要とあるので購入したのは2003年以前ですな。大昔に廃盤で後継モデルもないので難しそうだけど6月にまた御茶ノ水の病院行くので購入したハーミットで聞いてみますよ。
< この記事にリンクする場合はHTML版 2020/0502_1.html に! >
くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2020 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)