フライでバス釣り
2021年07月10日の記事です
霞フローターでは珍しい見えバス釣りの展開
釣れそうで釣れない少し釣れる見えバスと戦います
記事挿し絵

透明度の低い霞でもバスが見えることはあるのですが、フローター目線で、ライズしてるわけでもない見えバスを狙える状況って、そうそう無いです。

そんな珍しい釣りになりました。まるで河口湖の続きをやってるような感覚。

釣りって行く度に状況が違うから飽きないですよね。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/fgC-4E2SqBM

<釣果>
  1. 12:01 バス25cm
  2. 13:08 バス25cm
  3. 13:26 ギル17cm
  4. 13:38 ギル15cm
  5. 13:50 バス23cm
  6. 16:03 ギル14cm
  7. 18:05 バス42cm
<タックル>
ロッド:river peak 7ft6inc 8wt https://amzn.to/2RofsKW
ライン:river peak バスバグテーパー6/7 https://amzn.to/3buQ9hd
リール:ORVIS HYDROS X
たぶん、本日の見えバス狙いの状況下で、ラインはエアセルバスのほうが合っていたと思います。普段はバスバグテーパーでいいのですが…
↓SAエアセル バス7-8
https://amzn.to/35ErOm1
記事の日付:2021年07月10日

コメント

まだコメントはありません

前後の記事

くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2021 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)