フライでバス釣り
2021年05月14日の記事です
霞初バスが釣れたのは嬉しいけどハクレン大量死が気になる
霞水系こんだけ通ってようやく初バス、ハクレンの死体は気になります
記事挿し絵

正月から通い、

撃沈続きだった、

霞水系まぼろしの魚、

ブラックバスがようやく釣れました。

年々厳しくなるよなぁ…。

バスが釣れたのは物凄く嬉しかったけど、ちょっと気になる事が…。

今回、ハクレンの死体がやたら浮いていました。

ハクレンはデカイし、死ぬと浮きやすい魚なのか? やたら目立ちます。

2019年秋のときは、稲渋大量混入で沢山のバスも死んでしまったのですけど、今回はハクレンだけなのか僕にはわかりません。

他のアングラーの動画やSNSによると、どうやら霞水系全域にハクレンの死体が浮いてるようです。

ハクレンの大量死は過去にも度々あって、ローカルニュース程度の話題になる場合は、だいたい以下の流れだと思います。

  1. ハクレンの死体が大量に浮く
  2. 異臭、不気味などで周辺住民から行政に連絡
  3. 行政が水質検査を実施
  4. 結果、水質に問題ありません
  5. 終了

ま、いかにもお役所仕事、水産価値の無い魚なのでこんなもんでしょう。

水質検査の内容も良く分からないし、説明されたところで素人の僕には理解できないだろうけど、人間に害が及ぶかどうかの環境基準で判断されていると想像します。

ハクレンは、釣った時の動画でも説明したように、鰓耙(さいは)が細かい繊細な魚。

デカイ図体ながら「炭鉱のカナリア」のような存在なのかも? そう考えるとちょっと怖い。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/yOcZRNltUJ0

<釣果>
  1. 10:19 ギル12cm
  2. 15:29 バス28cm
  3. 15:46 ギル16cm
  4. 18:14 バス20cm
<タックル>
ロッド:river peak 7ft6inc 8wt https://amzn.to/2RofsKW
ライン:river peak バスバグテーパー6/7 https://amzn.to/3buQ9hd
リール:ORVIS HYDROS X
記事の日付:2021年05月14日

コメント

まだコメントはありません

前後の記事

くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2021 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)