フライでバス釣り
2021年05月06日の記事です
バスは年々難しくなります
こんだけやって今年ようやく2匹目
記事挿し絵

当HPを始めた2000年当時から「バスは釣れなくなった」と言われていました。

「昔は何投げても釣れたのに…」なんて話もよく耳にしました。

それから20年。

年々難しくなるバスフィッシングでありますが、

それでも、なんだかんだ、続いているバスフィッシング。

現代のバスフィッシング、関東のメジャーフィールドなんて特に厳しい。

霞水系なんて、バスプロが沢山のガソリン燃やして、広範囲に1日攻めても、数匹ぽっきりの釣果です。プロ、アマ問わず、大会の結果をネットで見れる時代。表彰台に登るアングラーの釣果は流石ながら、6割以上がノーフィッシュなんての普通にあります。

もはや、ブラックバスって、労力の割に釣れない魚の印象です。

僕自身、よく飽きずに続けていると思います。

正月から、ほぼ毎週以上、バスを狙って、ようやく今年2匹目のバスをキャッチしました。

どんだけ釣れない魚なんだよ!

それだけに釣れたときは嬉しいのです。

ちなみに、霞水系はいまだ全敗。ここ最近は心が折れて行ってなかったけど、そろそろオオバンの数も減っただろうから、田植えが落ち着いた頃を見計らってなんとか釣りたいものです。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/BEOs1Eb0ACw

<釣果>
  1. 17:01 33cm
<タックル>
ロッド:Maxcatch 7ft11 8wt バストーナメント https://amzn.to/3dQdcU0
ライン:WF8F https://amzn.to/3jIAv2V
リール:LOOPエボテックG4 LW 6/8
記事の日付:2021年05月06日

コメント

まだコメントはありません
くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2021 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)