フライでバス釣り
2021年01月03日の記事です
初釣りはセイゴの続きを
明けましておめでとうございます。年末セイゴ釣りの続きです。フックサイズを小さくした対策フライを作り…
記事挿し絵

新年明けましておめでとうございます。

今年も当HPをよろしくお願いします。

昨年の初釣りはオイカワでしたが、今年はセイゴで!

年末の続きから始めようと思います。これから!ってところで風雨が強まり強制終了しちゃたんですよね。

前回、手持ちフライでセイゴの反応が最も良かった ヤーンストリーマー のフック「バリバス2500V-SE #4」が対象魚にちょい大きすぎる感じだったので、同じ構造で「アキスコAFB720#8と#10」も作ってみました。

1月3日。朝は寒いしメインは日没後なので遅めに出発。途中、霞に寄ってバスも狙ってみよう。ま、ついでに釣れてくれるほど簡単ではありません。もちろんノーバイト。

早々に海へ移動。明るい時間帯はボラを釣るつもりも見当たらず。

メバルのデイゲームを試みるも無反応。居ないのか?居るけど食わないのか?水の透明度はそこそこ高いけど、水深があるので深部の状況がわかりません。

早めにセイゴポイントに移動し待機しようとするも、釣れそうな場所は釣り人で賑わっています。とにかく街灯がないとフライはやり辛い

良さげな街灯ポイント発見。冷やかしでキャストするも、やっぱり暗くならないと釣れる気がしません。

寒くなってきました。こんなこともあろうかとハクキンカイロを持ってきたのだ。

点火したカイロが温まってきた頃にちょうど日没。

キャストするといきなり生命反応!

フッキングこそしなかったけど「これは勝ったな!」

勝利を確信したつもりが……。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/O43hs3OM0Wo

ロッド:SPINE805
ライン:WF7F
記事の日付:2021年01月03日

コメント

まだコメントはありません

前後の記事

くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2022 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)