フライでバス釣り
2020年11月08日の記事です
フィールドでhiro2さんのFlyStickバスフライロッド振らせてもらいました
フローターシーズン終盤の駆け込み釣行
記事挿し絵

去年の今頃は、再三書いてるように、魚大量死事件で早々に終了してしまった霞水系フローターシーズン。

今年はある程度復活し、ぽちぽち、なんとか釣れているので浮き続けています。直近2回は良い釣りもできています。二度あることは三度あるかな?

そろそろ季節は秋から冬になろうとしております。

この日は今年最後の暖かい日ではなかろうか?

フライロッドを振るアングラーに遭遇。フラデバ仲間のhiro2さんでした。バスフィールドで偶然会うフライアングラーは高確率で知り合いです。なんという狭い世界。

hiro2さんが使っているRossのFlyStickに興味があったので振らせてもらいました。7'11"#8と同一スペックもあり、僕が持ってるなかでは Maxcatchバストーナメント7'11"#8 と似た印象でした。そう考えるとMaxcatchはほんと安いです。FlyStikもこのジャンルのなかでは安いほうですけどね。ちなみに僕がFlyStickを手に入れるなら、今持ってるラインナップの関係で#10が欲しいです。でも噂によると#10はもう作られてないようで…。

当日僕が使ってた RiverPeak 7'6"#8 は、Maxcatchから持ち替えると5inc短いスペック以上に軽く感じるロッドですが、Rossから持ち替えると、やはり物凄く軽く感じます。hiro2さんはSAのバスバグテーパー#7を組み合わせていました。僕はトラウト用のWF8F。実用上のライン放出でWF8FはBBT#7より軽いことも手伝い、振り比べると同じ#8スペックながら僕のタックルのほうが数段ライトに感じます。

雑にまとめると、RossやMaxcatchは北米仕様、RiverPeakは日本仕様ってとこでしょうか。余談ですがFlyStickとRiverPeak(リーフグリーン)は色彩的に似ていて遠目には同じロッドに見えますね。さらなる余談ですが動画上はこの辺のくだりがGoProの不具合で半分も撮れてませんでした、おのれGopro! GoProってApple製品と同じでユーザーに迷惑かけながらもユーザーから愛されて次々と新製品が出せてるのですかねぇ。昔はこのポジションにSONYが居たのにねぇ。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/S2xEyRlHtxI

<釣果>
  1. 12:28 27cm
  2. 14:29 20cm
<タックル>
ロッド:river peak 7'6" #8 https://amzn.to/3j9OwGA
ライン:WF8F https://amzn.to/3jIAv2V
リール:LOOPエボテックG4 LW 6/8
記事の日付:2020年11月08日

コメント

1) 羽ぴょん2020/11/13(金) 13:00:34
8wt と6wt を持ってます。
今度6を振ってみますか?
2) 車田2020/11/13(金) 18:49:22
是非是非。僕のSPINE805と振り比べてみましょう。
3) 羽ぴょん2020/11/14(土) 00:03:21
了解しました。
腰の調子が戻ったら、近所で振り比べしましょう!!(オイカワ動画の場所でも良いですし、車を停められる場所ならどこでもOKです)

前後の記事

くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2023 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)