フライでバス釣り
2020年11月03日の記事です
今回はクオリティフィッシュが釣れました
粘ってよかったです
記事挿し絵

午前中は雨。天気予報は「雨のち晴れ」。もう雨の中釣ると寒い季節なので遅めに現着。天気予報より回復は遅く小雨パラつくなか準備を始め、エントリーするAM11時半、ちょうど雨上がりです。結果的に「雨のち曇り」で晴れること無く天気予報は外れました。

今回は初めてのエントリーポイントを利用。開始早々釣れたけどその後はサッパリ…。

当初の予想より小場所感が強く、先行するアルミボートの後方では厳しそうなのでクルマで移動することにしました。

過去の実績ポイントは既に餌釣り師が釣座を構えてたり、陸っぱりアングラーが居たり…。

霞の水質でも底が見えて釣りにならない新規ポイントを選択。こんな場所なら餌釣り師や陸っぱらーが居なく、また迷惑をかけることもなくエントリーできます。釣れそうな場所まではオールで漕ぐ。フローターを新調してこんな釣り方ができるようになりました。オール付きは重く担いで歩く距離を最低限にしないと老体にキツイながら釣り始めてしまえば移動が楽。

クルマで移動した甲斐なく苦戦。ようやく1バイトを得るもフッキングせず。ぐぬぬ…。

あっという間に夕方4時を過ぎます。5時で暗くなるのでそろそろ撤収しないと…。秋の午後釣行って体感的に夏の夕マズメ釣行のようですね。

小バス1匹は釣れているのでもう帰ってもよかろう。エントリポイントまで戻りましたが、なんだか、やっぱり、諦めがつかないので延長戦。

結果的には粘って大正解。終わりよければ全て良し。クオリティフィッシュに出会えて大満足の釣行でした。ここ最近は噛み合っているゾ!

秋の日はつるべ落とし。粘った代償で撤収作業が完了する頃は真っ暗になってしまいましたが気持ちは明るいのでした。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/mwYD4IhXmyk

<釣果>
  1. 12:06 30cm
  2. 16:40 43cm
<タックル>
ロッド:river peak 7'6" #8 https://amzn.to/3j9OwGA
ライン:WF8F https://amzn.to/3jIAv2V
リール:LOOPエボテックG4 LW 6/8
記事の日付:2020年11月03日

コメント

まだコメントはありません

前後の記事

くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2023 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)