フライでバス釣り
2020年10月22日の記事です
フローターシーズン終盤の霞水系
ブルーギルは比較的釣りやすい状況でした
記事挿し絵

去年の台風15号以降、ハイシーズンでも厳しくなった霞水系。シーズン終盤ともなると厳しさ倍増でございます。でも、熱中症で生命の危険を伴う真夏よりは楽しい釣りができますよ。

朝は足が冷え装備を怠った印象でしたが、日中は気温も上がりブルーギルはそこそこ高活性でした。相変わらずサイズが小さくフッキングしない場合がほとんどですけどね。動画で紹介した以外にもブルーギルのバイトはありました。

今回の見所は鯉のアタックとフライロッド専用ロッドホルダーかな(笑)。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/xroUMMeYz4I

<釣果>
  1. 15:42 23cm
  2. ブルーギル×2
<タックル>
ロッド:river peak 7'6" #8 https://amzn.to/3j9OwGA
ライン:river peakバスバグテーパー#6/7 https://amzn.to/32KPWCT
リール:LOOPエボテックG4 LW 6/8
記事の日付:2020年10月22日

コメント

まだコメントはありません

前後の記事

くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2023 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)