フライでバス釣り
2020年10月01日の記事です
やっぱり牛久は難しいです
霞で水面が炸裂する豪快なバイトで釣れたのは良かったです
記事挿し絵

50up豚バスの感動を再び。

牛久に行きましたが半日で心が折れました。

ノーバイトの猛攻は覚悟してましたが、予想を上回る水質の悪さにメンタルが持ちませんでした。

ローライトで天候には恵まれたと思うのですけれどねぇ。

ロッドの試釣も兼ねてるのでバスを掛けたい。

今年は厳しいながら、なんだかんだ生命反応は得ている霞水系に移動しました。

↓水面が炸裂する豪快なバイトが撮れたので見てね。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/RqiB-urS3PM

<釣果>
  1. 16:14 42cm
  2. 17:00 30cm
<タックル>
【牛久】
ライン:river peakバスバグテーパー#7/8 https://amzn.to/32KPWCT
リール:ORVIS HYDROS X
ロッド:river peak 7'9" #8
【霞】
ライン:river peakバスバグテーパー#6/7 https://amzn.to/32KPWCT
リール:LOOPエボテックG4 LW 6/8
ロッド:river peak 7'9" #8
記事の日付:2020年10月01日

コメント

1) シゲ2020/10/04(日) 12:55:37
ど派手なバイトはライギョやと思いました。素晴らしい魚ですね🎵
リバーピークさんのロッドはグリップがコルクの方が売れそうな気がします、岩井さんのロッドを思い出しました。
2) 車田2020/10/04(日) 18:31:34
僕も雷魚かと思いました。じつはEVA派なんだけどコルクのほうがフライロッドらしいってのありますよね。

前後の記事

くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2023 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)