フライでバス釣り
2020年01月11日の記事です
漁港でフライフィッシング
霞水系経由で海まで行ってきました
記事挿し絵

2020年の1月も、霞水系でブルーギルが釣れないことを確認してきました。おのれ!オオバン!

ま、この冬に限っては、秋の時点から台風15号のダメージが大きすぎたのでオオバンが来なくとも釣れなかったと思いますが…。

てなことで、霞撃沈→海まで下るPart2です。今回は霞水系の見切りを早々済ませたのが功を奏し、2魚種に遊んでもらえました。日が暮れても内陸部より気温が4℃高く寒くないですね。季節風が吹く日は厄介そうな立地でありますが、この日は風が弱く快適でした。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/AqYYxfxXZG0

<釣果>
  1. 15:36 未計測
  2. 17:46 未計測
  3. 17:53 未計測
  4. 18:54 未計測
ロッド:SPINE805
ライン:WF7F
記事の日付:2020年01月11日

コメント

1) カッパ2020/01/15(水) 08:02:51
漁港の釣りって懐かしいです😊 私の行っていた所では 真冬は魚加工場の排水口に信じられない大きさのマルタが集結していました。
河口で、マズメにマルタのライズを真冬にドライで釣るというアングリングの記事に衝撃を受けて通い始めたのですが 食べない魚種は誰も釣らないので楽しい時間を過ごせました。(先日車田さんが上流にシーバスを釣りに行ってましたがメジャーな魚種・シーバスやヒラメを狙うと修行の場になってしまいますね)
2) カッパ2020/01/15(水) 08:08:29
ちなみに、多摩川で有名なサラサラしてお化粧もしてるマルタとは別のヌルのある遡上前の嫌われものの猫跨ぎマルタ君ですけれど。
3) 車田2020/01/15(水) 16:01:27
河口や運河のマルタってほんとヌルヌルで臭いですよね。
くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2020 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)