フライでバス釣り
2019年10月20日の記事です
フライで草魚釣りヒットパターンへの道
想定外にセレクティブ、足掛け2日6時間費やしてようやくヒットしました
記事挿し絵

台風19号から1週間後。河川はまだ濁ってますが水位は落ち着きました。増水時の影響で土手の草は下流方向へ倒れ、草魚から届かないところに。

代わりに、稲刈り&草刈り&台風の影響でしょうか、水面には無数の草が流れています。

それに草魚がライズ!

フライで狙ってくれと言わんばかりの状況。

以前、ライズを狙った時は超簡単に瞬殺ヒットしたけど、今回は水面の本物が多すぎるせいでしょうか、想定外にセレクティブ。

足掛け2日、延べ6時間を費やしてようやくヒットしました。

ここの草魚をフライで狙うの私しか居ないはず。つまりフライにスレてる可能性は限りなくゼロに近いのに、これほどセレクティブとは思いませんでした。どんな対象魚でもマッチ・ザ・ベイトが超重要になる場合はあるんですね。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/t7X8pTssORg

<釣果>
  1. 13:25 未計測
ロッド:LOOP blue line salt 8'8"-3#8
ライン:WF8F
記事の日付:2019年10月20日

コメント

1) maru2019/10/24(木) 08:12:23
草魚ライズ攻略おめでとうございます!警戒心も強くセレクティブな草魚との駆け引きはたまりませんネ!2日間に渡る攻防でのヒットお見事です!!こんな近距離での大魚のライズは迫力でしょうね。次は是非入水ランディングで怪魚持ちして下さい♪(^o^)
2) 車田2019/10/24(木) 20:55:42
ありがとうございます。デカイから迫力ありますよ。近場の釣りも捨てたもんじゃないです。
くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2019 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)