フライでバス釣り
2018年10月07日の記事です
相模湖に初挑戦
関東バスアングラーの端くれとしては1度は行ってみたかったフィールド
記事挿し絵

Nさんのレンタルボードに便乗釣行第2弾は相模湖です。前回、「相模湖に行きませんか?」のお誘いに二つ返事でOK。今回は家にまで迎えに来て頂き、前回を上回る大名釣りっぷりでホント楽ちんでした。

河口湖の道中に横を素通りしてた相模湖。「釣れない」やら「ビッグバスが釣れる」やら「心霊スポット」やら色々と噂は聞くし、関東バスアングラーの端くれとしては1度は行ってみたかったフィールドです。

ボート屋さんの駐車場に到着すると、いきなりスタッフ2名が誘導すべく近づいて来ます。都会型バス釣り場はすげーな!とか思っていると……。

スタッフ:「大会に参加ですか?」

え?なにそれ!?

相模湖に初挑戦

凄い騒ぎです。

そして、なんという場違い感。

当初はマスキングされて普通に大会参加メンバーと思われたでしょう。フライタックルのセッティングを始めるまでは……。

釣行中は定番の質問「何が釣れるんですか?」と尋ねられました。(笑)

当たり前ながら、大会開始の合図を待たずに出艇します。とりあえず集団を離れてしまえばなんとかなろう。と思いきや……。

相模湖に初挑戦

各所のレンタルボード屋さんも盛況で、行けども、行けども、ボート、ボート。台風が予想より逸れて好天の3連休だからですかね。それとも相模湖の日常なのかな。

じつは国道20号から湖面を見下ろした時点で「うっ!」と絶句する濁り。

相模湖に初挑戦

良い思いをしたことが無い白濁っぷりなれど、よくよく観察すると、通いなれた霞よりは透明度があります。好意的に受け止めればアングラー達のプレッシャーをフィルタリングしてくれるかも知れません。

相模湖に初挑戦

本日の釣果。かすりもしませんでした。

撃沈は覚悟してたけど、チェイスや無反応のデカ見えバスで興奮ぐらいはしたかったですよ。

夕方になり、ボート屋さんに帰着すると。な、な、なんと! 帰着がてらと思われるアングラーが桟橋前で小バスを釣り上げています。これが本日初めて目にするバスの姿。

ロコアングラーなら普通に釣れる状況だったのかな?

ロッド:フライトライU
ライン:WF8F、WF8F/S TYPEU
記事の日付:2018年10月07日

コメント

1) オズマ2018/10/08(月) 13:08:47
自分も相模行ったことありません。電車1本なのに...。
行く勇気が素晴らしいです! それにしても大会はビックリですよね。
2) 車田2018/10/08(月) 19:56:42
大会参加者は気合入ってましたよ。レンタルボートながら自前のオプション装備満載の本格的な人も目立ちました。
3) カッパ2018/10/11(木) 15:53:36
バスじゃあ無いけど けっこう相模湖周辺に釣りに行ってます。オイカワやハス。デカイですよ。😊
どこもそうなんでしょうけどボート屋桟橋周辺ってバスの魚影濃い気がしますね。
4) 車田2018/10/11(木) 20:27:31
でかいハスは魅力ですね!
ボート屋桟橋の魚影は同感です。シェードができて魚には居心地いいのでしょうね。従業員が暇つぶし?にワカサギも釣ってたみたいです。
くるまだFF フライでバス釣り
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2019 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)